スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回はハンガリー

さてさて昨日のF1はハンガリーGPでした。F1のコースでも相当のテクニカルコースらしくマシンを抜く所が少ないとか言う話を聞きました・・・
そんな中日本人である小林可夢威と山本左近は23位スタートと24位スタートとよろしくないスタート位置に。可夢威はピットに入るとき信号が赤を無視ったらしく18位スタートがペナルティで5位降板と言う結果によりこの順位。
今回のレースは果てし無く不安である、可夢威は多分14、5位辺りで完走するんではないかと思っていたんですよ。あ、左近さんはマシン的にもこれまでの結果的にも1人か2人抜いて完走できたらいいなぁと。
まぁしかし結果はなんと小林可夢威が9位でフィニッシュをしてドライバーズポイント獲得という結果に!
・・・・・・え!?やっぱりすごくね!?
というか今回ザウバー2人とも入賞してるし・・・デ・ラ・ロサは毎回11位付近まではいけるけどポイント圏内には入れなかったから今回はポイントが手に入って良かったと思えますね。可夢威もシューマッハをまた抜いたし。だがバトンが抜けぬ、さすが前王者という所です。実況でもいってますけどバトンが毎回前にいて可夢威にとっての壁になってますよね。
今回のレースでザウバーは300戦目とのこと、いいメモリアル戦だった。
それで今回のレースはトラブルが多かった。実質1位だったヴェッテルがペナルティを受けてアロンソに抜かれ最終的には3位になったこと。ヴェッテルこういうこと多いよな・・・
それにセーフティカーが出てきたことによりピットが慌ただしくなった時に起こった事故ですね。
その時上位を走っていたA・スーティルとクビサのピットレーンでの接触、ピット出走後ロズベルクの右リアタイヤが外れ転がっていくなどすごかった・・・
最後のバリチェロとシューマッハのストレートの出来事もすごかった。シューマッハがバリチェロのコースを塞ぐんですけど壁際まで寄せて危うくクラッシュをするんではないかと・・・しかしそれをものともせず抜くバリチェロΣ(゚Д゚)スゲェ!!
毎年ハンガリーは何かが起こるらしいですが、今年も例年に漏れ無かったということですね。

ところでフジがつけてるのか知らないんですけど紹介テロップの二つ名がやたらかっこよく見えるんですけど・・・
さすらいの鉄人とか南半球のジェームスボンドとか・・・考える人も大変ですなぁ。




この間ラジオがあるとか言ってましたけど・・・8月7日だったorz
最近時間の間違いが多いっす。これを読んでくれてる皆さんもきちんと時間は確認しましょうね(´・ω・`)
・・・・・・え?ポスターはもらいに行ってませんよ。徹夜組大勝利だったとか見ましたけど。まぁ武内絵だったら全力でいってましたけどね(^ω^)

リンク
F1への入り口・・・・・・ルノーとメルセデスに5万ドルの罰金きてる。F1は本当にお金がかかるな
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
最新コメント
応援バナー
境界線上のホライゾン 境界線上のホライゾン倉庫 魔法使いの夜 Chaos
プロフィール

エンブリヨ

Author:エンブリヨ
当ページはライトノベル作家「川上 稔」氏とTYPE-MOONをこよなく愛するエンブリヨが管理するブログです。最近カテゴリ編集が結構適当なことに気づく

リンク
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。